シモンズベッドの特徴やメリット・デメリットって?

シモンズベッド、あれやこれ~いいベッド?悪いベッド?

シモンズベッドってこういうもの!

 

シモンズベッド、という名称を聞いたことはあるでしょうか。

 

今回は、この「シモンズベッド」についてのお話をしたいと思います。

 

シモンズベッドの歴史は、アメリカの町からスタートすることになります。その歴史は古く、1870年という、今から145年ほども前から始まりました。
「シモンズベッド」の名前の由来ともなる、ザルモン・シモンズ氏によって、世界初のマットレスが誕生しました。

 

これが大きな躍進を遂げたのは、ポケットコイルマットレスが実用・商業化したときからです。

 

シモンズベッドのメリットとデメリット

 

シモンズベッドは、ホテルでの使用率がNO1の大変優れた商品です。
日本人向けにも開発されているのですが、いまだ布団文化も根強かった1964年にすでに出来上がっていました。

 

私たちは、「ベッド」というと、クッション部分を想像しがちです。しかしながらシモンズベッドの場合、スプリングに重きを置きます。スプリングが体に合わせてうごくことによって、体のしびれなどが起きないような構造になっているのです。

 

シモンズベッドが特にその特徴を発揮するのは、シングルベッドではなくダブルベッドの方です。スプリングが独立しているため、自分の寝返りや寝相が、相手に影響を及ぼさないのです。

 

ただ、シモンズベッドは、全体的に耐久性には少しだけ弱いです。