収納機能がついているベッドの有用性

ベッドに収納家具としての役割を

ベッド収納の有用性

ベッドに収納スペースがついているタイプのものを、家具屋さんなどで見かけたことはありませんか?多くは、マットレスの下の部分が収納スペースになっているものであり、中にはかなりの量のものを収納できるものまであります。

 

この、ベッド収納の有用性を考えていきましょう。

 

ベッド収納は、単純に「収納箇所が増える」ということだけがメリットなのではありません。もっと大きなメリットとしては、「ベッドの下に汚れがたまらない」ということにあります。私の現在のベッドは、この「収納スペース」がないものなのですが、本当に失敗したと思います。ベッドの下に、本やカバンなどが入り込んでしまうのです。収納つきのものなら、このリスクがありません。

 

選び方

収納場所を兼ね備えたベッドの場合、引き出し式と、マットレスを持ち上げるタイプのものがあります。前者が多いのですが、有用性もこちらの方が高いです。

 

マットレスを持ち上げるタイプのものの場合、実際にマットレスを持ち上げて使用する可能性は極めて少なく、あまり使いどころがはっきりしません。せいぜい、普段は使わないものや衣替えの服を入れるくらいですが、引き出し式の方が断然便利です。

 

そのため、こちらを選ぶ方が賢いでしょう。

 

収納つきのベッドは、特に都会のマンションなどのように、収納スペースが限られているケースで重宝されます。特段事情がなければ、これを選びましょう。